4 渡航ニュース {{travelShortAlert}}
(ご使用の言語を選択してください)
Main Content

プライバシー保護

本利用条件の最終改訂日は、2019年11月30日です。

プライバシー保護に関する方針

プライバシー保護に関する方針

新世纪澳门娱乐官网チャイナ エアラインは、台湾の個人情報保護法、一般データ保護規則(GDPR)およびその他の適用データ法/規則のプライバシー保護および法的順守を実施するため、プライバシーおよび個人データの管理を目的とする本プライバシー保護に関する方針(以下「方針」)を規定します。 


当社は、合理的な方法で、特定の目的の範囲内で、お客様の個人データを収集、処理および使用します。お客様には、お客様の個人データの確認、消去、修正、使用の制限ならびに同意の取消に関する権利および利権があります。当社はまた、個人データの盗難、改ざん、漏洩、破損などに備えた緊急時対応戦略および計画を作成します。適切な個人データ保護システムを確立し維持することで、当社はお客様の個人データの正確性と安全性の保護を約束します。

プライバシー保護に関する声明

プライバシー保護に関する声明

当社は、当社の方針に従い、お客様の個人データのプライバシーおよびセキュリティの保護に取り組んでいます。お客様が情報に基づいた判断ができるように、本プライバシー保護に関する声明(以下、本「声明」)をお読みになり、当社がお客様の個人データを共有する相手、目的、および当社がお客様の個人データを収集し使用することに関してお客様が有する選択肢を把握するようお願いいたします。当社は、お客様が、当社が提供するすべての関連サービスを快適にご利用になれることを願っています。 


当社のサービスのご利用を続けることで、お客様は、本声明をお読みになり理解したことを表明したことになります。当社は、本方針を適宜に修正します。変更内容は、投稿日から有効とし、更新されたバージョンが、以前のバージョンを置き換えます。更新版は、当社ウェブサイトjamirard.comまたはアプリに掲載されます。日付がスタンプされるため、本声明が更新された日付がわかります。

1.当社が処理する個人データの種類
2.お客様の個人データの収集方法
3.当社がお客様の個人データを使用する理由
4.第三者への個人データの開示または提供
5.セキュリティおよび保持
6.お客様の権利
7.未成年者
8.IPアドレスの収集
9.データ分析および自動化された意思決定
10.お客様の個人データのアップデート
11.本プライバシー保護に関する方針および声明のアップデート
12.お問い合わせ
13.他のウェブサイトへのリンク

新世纪澳门娱乐官网本方針および声明は中国語からの翻訳版であり、その他の言語に翻訳される可能性があります。本ポリシーの中国語バージョンと翻訳バージョンの間に矛盾がある場合は、中国語バージョンが優先されるものとします。



クッキーポリシーおよび条件

クッキーポリシーおよび条件

「クッキー(Cookie)」とは、表示しているウェブサイトからお使いのデバイスにダウンロードされる小容量のデータファイルです。クッキーは、ウェブサーバーから送信され、ウェブブラウザに保存されます。クッキーから収集されたデータは、個々のユーザーの好みを読み込んで区別するために使用されます。同じウェブサイトを次に訪問したときに、クッキーがお客様のデバイスを認識します。クッキーを使用することで、本ウェブサイトは訪問と訪問者に関する情報を保存することができます。 


当社のウェブサイトをご利用になることで、お客様は本クッキーに関するポリシーに従ったクッキーの使用に同意したことになります。お住まいの地域によっては、当社のウェブサイトを最初に訪問したときに、そのような趣旨のポップアップウィンドウが表示されることがあります。お客様は以下の指示に従い、いつでもご自身の同意を取り消したりクッキーの設定を調整することができます。

1. クッキーの使用
2.サードパーティクッキーの使用
3.クッキーの管理およびブラウザの設定
4.クッキーに関する方針のアップデート
Cyber Security

Cyber Security

CAL continues to improve its capability of cyber security governance and cyber defense. We established the “CAL Cyber Security Team” and appointed the Vice President of Information Management Div. to be the Convenor. The team executes cyber security matters, plans cyber security operational systems and promotes the execution of various operations in order to keep the staffs well-versed in cyber security protection and to raise employees' awareness of cyber security. And regularly reports an overview of cyber security management to the board of directors.
 
All core information and communication systems of CAL obtained the ISO/IEC 27001:2013 international certification for the Information Security Management System (ISMS) in 2019. And CAL obtained the PCIDSS certification for its credit card receipt system in December 2018. Verification is conducted every two years. To ensure that transaction data are secure and transmitted correctly, CAL adopts data transmission and corresponding measures, continuously strengthens the security design of Confidentiality, Integrity, Availability and follows "Cyber Security Management Act" to reinforce security control mechanism. System reliability is constantly enhanced by refining security designs of system management, including network regions, access control, weakness management, and other security protection strategies.
 
CAL will uphold the spirit that "Cyber Security is the risk management with continuously improved", it cultivates the area of cyber security and practices cyber security in its daily operations, to respond the external threats and reduce the risks.